読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平田 圭吾のページ

翻訳や著作にあたって感じたことなど、漢籍の読み方、本の選び方など(記事の無断使用・転載・複写を固く禁じます)ツイッター@kann_seki お問い合わせ・ご意見などはkeigossa☆yahoo.co.jp

読み物

「生兵法は怪我のもと」 ー 孫子を例にして

抄訳や一日一話形式の本はオススメしません 私は、抄訳(原典のいいところだけを抜粋して訳したもの)や一日一話形式で断片的にしか知識を提供しないものをおすすめいたしません。 確かに抄訳や一日一話形式は、読む部分が少なく、考えることも少なく、少し…

平田 圭吾のページは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。