読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平田 圭吾のページ

翻訳や著作にあたって感じたことなど、漢籍の読み方、本の選び方など(記事の無断使用・転載・複写を固く禁じます)ツイッター@kann_seki お問い合わせ・ご意見などはkeigossa☆yahoo.co.jp

『司馬法:兵法 武経七書』の紹介

作品紹介 武経七書

定価は280と大変お求めやすくなっております。

KindleもしくはGoogle Play Booksを読む環境のある方は、写真下のリンクよりご購入いただき、是非ともご一読ください。

 

f:id:hiratakeigo:20150904192531j:plain

司馬法: 兵法 武経七書 Kindle版

司馬法: 兵法 武経七書 Google Play版

 

 

この『司馬法』は、『兵法武経七書』として古くから日本でも親しまれております。

前半の二編、仁本第一と天子之義第二には、「戦争のあるべき姿」が書かれております。
反戦主義者の方も主戦主義者の方も、
「戦争とは何か」「正しい戦争はあるのか」について深く考えていただけます。

後半には、『孫子』の原型とも思える戦術に関する記述があり、
文字通り「兵法書」として大変興味深い内容となっております。

また、付録として『史記』より、作者とされる司馬穰苴の列伝を付しました。

本文に関しましては、書き下し文付きの全訳となっておりますので、安心して読んで頂けます。

 

平田 圭吾のページは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。