平田 圭吾のページ

翻訳や著作にあたって感じたことなど、漢籍の読み方、本の選び方など(記事の無断使用・転載・複写を固く禁じます)ツイッター@kann_seki お問い合わせ・ご意見などはkeigossa☆yahoo.co.jp

『惑星のキオク:雪と記憶の短編幻想小説集』の紹介

定価は280と大変お求めやすくなっております。

またAmazonのKU・プライムなら無料でお楽しみいただけます。

Kindleを読む環境のある方は、写真下のリンクよりご購入いただき、是非ともご一読ください。電子書籍の読み方を知りたい方はコチラをどうぞ。 

f:id:hiratakeigo:20151228091925j:plain

 

惑星のキオク: 雪と記憶の短編幻想小説集 Kindle版

 

ゆきのまち幻想文学賞受賞作12作品を含む16の作品を収録した短編幻想小説集。

審査員でもありました萩尾望都先生より紹介文を頂いております。

――以下、巻末のメッセージより抜粋――

 アコさんの作品には人間の他に、コンピューターや鬼や不思議な瞳のクラスメートや花のような人やらが登場します。さり気なく登場しては、異界の響きや熱や風を、読者に吹き付けていきます。
 この世界は現実だけで構成されているのではない、とは、この頃私が考えていることなのですが、アコさんの作品を読んでますと、アコさんも、半分現実、半分幻想の世界に住んでる人なんだろうなあと、思えるのです。
 以前、アコさんの投稿作の「菱川さんと猫」を、漫画に描かせていただきました。この幻想小説集にも、入っています。楽しくて、切ないお話です。

 アコさんの作品の持つ、明るさと儚さの不思議な色合い。繰り返して訪れる夢の様な思い出や記憶。春、夏、秋、そして冬の巡り。
 ――現実だけど、夢のように。

2015年12月27日 萩尾望都

 

お買上げはこちらから

惑星のキオク: 雪と記憶の短編幻想小説集 Kindle版

平田 圭吾のページは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。