読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平田 圭吾のページ

翻訳や著作にあたって感じたことなど、漢籍の読み方、本の選び方など(記事の無断使用・転載・複写を固く禁じます)ツイッター@kann_seki お問い合わせ・ご意見などはkeigossa☆yahoo.co.jp

電子書籍の読み方 2.電子書籍サービスへの登録

電子書籍の読み方

 

2.電子書籍サービスへの登録

 

電子書籍を買うには、電子書籍サービスを行っているサイトでの登録をしなければなりません。

今回はその登録の仕方について説明します。

 

まず、私が提供している電子書籍は、以下の二つのサービスで読んでいただけます。

1.Amazon(アマゾン・企業の名前)のKindleキンドル電子書籍サービスの名前)

2.GoogleGoogle Play Books

 

どちらにも登録がない、ということでしたら、Amazonで登録することをオススメします。

あるいは、電子書籍は初めてという方にもAmazonをオススメします。

その理由は、「読みやすい」からです。アマゾンは電子書籍にかなり力を入れているため、電子書籍ソフトもかなり使いやすく、読みやすくなっております。

 

ただし、Googleで既に買い物をしている、あるいは、Google Playのギフト券が余っているという方は、Googleで登録するのも良いでしょう。

(2016・2/12追記 Google の「Playブックス」も改善されてかなり読みやすくなりました。アンドロイドでKindleがうまく起動しない方は、こちらのほうがスムーズに操作できます。Play Storeでアプリ「Playブックス」を入手してください。)

 

とはいえ、あくまでも、AmazonKindleをオススメしますので、以下は、アマゾンでの登録方法のみ、説明させて頂きます。ちなみに、アカウントの取得、Kindleソフトのダウンロードは無料でできます。

 

(既にアマゾン(Amazon)で買い物をしたことがある方は、次の記事「3.電子書籍ソフトKindleのダウンロード」を読んでください)

 

アマゾンのアカウントをゲット

 

アマゾンに登録するに当たって必要なものは、以下の2つです。

1.メールアドレス(自分にとって便利なものを選びましょう。後で変えることもできます)

2.パスワード(忘れても救済措置はありますが、忘れないようにメモをとっておきましょう)

 

こちらが用意できましたら、以下の説明に従って登録を行ってください。

 

1.www.amazon.co.jp/にアクセスしてください。(5.まで目を通してからサイトの移動をしてください)

 

2.以下のような画面が表示されますので、赤で囲んだ「アカウントサービス」にマウスのカーソルをあわせて、続いて表示される、青で囲んだ「新規登録はこちら」をクリック(タップ)してください。

f:id:hiratakeigo:20151129165901j:plain

 

3.次のような画面が表示されますので、ご用意されたメールアドレスとパスワード、お名前を入力し、黒で囲んだ「アカウントの作成」をクリックしてください。 

f:id:hiratakeigo:20151129165932j:plain

 

4.「確認メールを送ります」などの表示がされたら、画面の指示に従って本登録を終えてください。

 

5.これでアマゾンのアカウントの取得は完了です。いざ購入となると、またご住所などの登録も必要ですが、 基本的にはメールアドレスとパスワードさえあれば、電子書籍ソフトKindleを利用することができます

 

登録が終わりましたら、再びこのブログに戻っていただき、次の記事「3.電子書籍ソフトKindleのダウンロード」を読んでください。

 

電子書籍の読み方 1.電子書籍とは?

今はこの記事⇒電子書籍の読み方 2.電子書籍サービスへの登録

電子書籍の読み方 3.電子書籍ソフトKindleのダウンロード

電子書籍の読み方 4.Kindleで無料版「学問のすすめ」を読もう

 

平田 圭吾のページは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。